白いマンション

都内での一人暮らし経験談

綺麗な建物

私は転職が決まったことで、都内での一人暮らしを2年間経験しました。実はこの時が初めての一人暮らしだったことから、色々と戸惑うことが多くあったのです。まずお金が厳しい状況だったので、都内では安い方の4万円くらいのアパートを探しまして、何とか見つけて契約しました。

しかし安いだけあって寒かったり、色々な音が聞こえてきたりなど、不満に感じる点がありました。特に音に関しては安いアパートなので、足音だったり、喋り声だったりなどでちょっと苦労したことはありました。

その一方で楽しかったこともあります。実家での生活とは異なり、友達や彼女は呼び放題だったので、寂しさを感じること無かったです。また一人暮らしというのは、自分だけの空間です。ですから隣人の迷惑にならなければ、室内に大き目の物を置いても問題ありませんし、深夜に帰宅しても誰か待っている訳ではないので、その度に理由を説明する必要はありません。

また私のアパートはユニットバスでした。住み始めた頃は浴室とトイレが同じ場所にあることにちょっと嫌なイメージがありました。しかしこれについては次第に何とも思わなくなり、寧ろ掃除を行う場合はトイレと浴室を一度に綺麗にするため、効率的だと思うようになりました。

マンションで1人暮らしを1年半してみて

私の場合、離婚してからマンションで1人暮らしをするようになりました。そして、これが、私の初めてのマンション暮らしになります。ちなみに、私は…

都市

一人暮らしの妥協点!参考レポート

一人暮らしの部屋探しは、とにかく妥協点決めが重要。低価格で、立地や間取りまで理想的な部屋なんて、見つからないと思った方がいい。都内で7年一…

家